ひいらぎ矯正歯科

メニュー
ご相談・ご予約

矯正メニューMENU OF STRAIGHTENING

01
表側・唇側矯正(セラミック+サファイア製の装置)CERAMIC AND SAPPHIRE EQUIPMENT
歯の表側に装置を取り付け、ワイヤーの弾力を利用して歯列を整える表側・唇側矯正は矯正治療法の中で最も歴史が深いものです。症例の研究や検証もそれだけ多くなされて、治療的に最も確立されております。症例や装置の種類が豊富にあり、患者様への肉体的・精神的・金銭的な負担が最も軽い治療法であることも、唇側矯正(表側矯正)の大きなメリットと言えます。当院では、追加料金なしで装置がより目立ちにくいセラミック+サファイア製の装置を使用しております。
02
裏側・舌側矯正BACK CORRECTION
この方法は外からは全く見えないため、より見た目を重視される方にはオススメです。当院では装置を全てオーダーメイドでカスタマイズしてもらい、治療結果が良好になるよう工夫しています。また、吹奏楽など楽器を演奏される方にはこちらの方法が唇を閉じやすくオススメです。 また、リンガルブラケットは唾液がよく循環する歯の裏側に装置をつけるので虫歯になるリスクが歯の表側に装置をつける場合より減少するという報告もあります。
03
マウスピース矯正 インビザラインINVISALINGN
マウスピース型の透明な装置を用いた方法
従来の矯正治療はブラケットを使用する方法が主でしたが、この透明な装置 = インビザラインで治療すると目立たないため、矯正治療していることに気がつかれることがありません。マウスピースのような装置で取り外しが簡単にできるために、食事の時は外すことができます。歯磨きも装置をはずしてできることから磨き残しもなくなり、お口の中も清潔に保てます。・取り外し可能で衛生的
・金属アレルギーの方でも心配がない
・透明なのでつけていても目立たない
・食事に支障がでない
・ブラッシングがしやすい一方で、細かい調整が難しいことや、骨格的に問題のある場合には使用できないといった制限もあります。
04
部分矯正STRAIGHTENING OF IRREGULAR THEETH

本格的な矯正治療は不要だが気になる所だけ治す方法です。また、虫歯で歯を抜く必要があると言われた歯の延命に繋がることもあります。ただ、前歯のガタガタが気になるといった方でもその原因は様々で、部分的な治療だけで治療するのは困難な場合も多くあります。部分矯正の適応としては、

  • 咬み合わせに問題がなく、前歯のみに問題のある方
  • 歯周病によって元の歯の位置が変わってしまったのを改善したい方
  • 虫歯によって歯を抜く必要があると診断されたが回避したい方
  • 上記等が適応となります。治療が可能かどうかは実際にお口を拝見しないと判断できかねますので、まずは無料カウンセリングを受けていただき、現状を把握させていただければと考えます

    05
    インプラント矯正IMPLANT
    表側、裏側、マウスピース矯正などと組み合わせる治療方法です。最大のメリットは従来の治療法では不可能または困難とされていた歯の動かし方が可能になるということです。失った歯の代わりに用いるインプラントとは完全に別のものです。直径の小さなネジの様なものですので、実際に施術する時間はものの5〜10分程度のものです。また、現在は正式には歯科矯正用アンカースクリューと呼ぶことになっております。